商品価格が税込表記に変更になりました。

Fat Down JKT

Posted by PALETTEartalive on

 
気がつけば12月。
つい最近年を越した感覚なのに、新しい年を迎えようとしています。
 
今年はこうしよう、ああしよう、なんて意気込んでいたのに、
ほとんど何も達成できずにいます。
 
学生の頃は1日がどうしようもなく長くて、
え〜まだ3時間目〜!?
うそだろ〜早く帰って遊びに行きたいな〜。
 
なんてほぼ毎日思っていたのに、
今では一ヶ月があっという間に過ぎていって、
お昼に空を見上げて、
あ〜空が青くて気持ちがいいなぁ。
 
だとか感じる間も無く1日が過ぎ去って、
少しもったいない気持ちにもなります。
 
考える角度を変えれば、それだけ夢中になれる仕事ができていることを、
幸せに感じるべきなのかもしれませんが。
 
何かを見る、または感じる時に角度を変える、
ということは非常に大切なことで、その
「角度」
をシーズンテーマに今シーズンのラインナップを展開している、
elephant TRIBAL fabrics
より、
Fat Down JKT
のご紹介です。
 
エレファブの20AWのダウンジャケットのスタイリング画像
 
市場に流通しているダウンジャケットには見られない、
あえてしっかりとボリューム感を出したシルエット。
 
中綿にはロータスサーモという素材を採用しており、
一般的に暖かいとされているダウン素材と同じ量で比較した際に、
従来のものより暖かく軽い仕上がりとなります。
 
エレファブの20AWのダウンジャケットのスタイリング画像
エレファブの20AWのダウンジャケットのスタイリング画像
 
裏地にはフィルサーモを採用し、
体から出る遠赤外線を素材が吸収、変換し発熱効果を生み出し、
内側を暖かいままに保温。
 
優れた機能性で寒い冬を快適に過ごすことができます。
とはいってもエレファブはファッションブランド。
 
当然ですが見た目のかっこよさも必要ですよね。
 
エレファブの20AWのダウンジャケットのスタイリング画像
エレファブの20AWのダウンジャケットのスタイリング画像
エレファブの20AWのダウンジャケットのスタイリング画像
 
先ほども書きましたがシルエットは、非常にボリューム感のあるデザイン。
 
見る「角度」により変化するように設計されたシルエットは、
裾部分についたドローコードで、
丸いシルエットにも変化させることが可能となっています。
 
エレファブの20AWのダウンジャケットのスタイリング画像
エレファブの20AWのダウンジャケットのスタイリング画像
 
ポケットの内側は全面がファーで覆われており、
これは、冬に手袋をつけなくても暖かいように。
 
という理由と実はもう一つ、
デザイナーである君塚氏が、
歩きながらスマホを操作する危険性を少しでも軽減したい思いから、
スマホを操作するよりも気持ちのいいポケットに手が伸びるように。
という気持ちが込められています。
 
注意喚起ではなく、別の目的を作ることで自然と行動を変化させる。
 
ここにも考え方の「角度」を変えた君塚氏なりのアプローチがあり、
個人的にグッときました。
 
エレファブの20AWのダウンジャケットのスタイリング画像
 
ここまで文章でたくさん書いてきましたが、
実際に触れていただくと本当にかっこよくて機能性が高い事がわかる一着です。
 
ご来店いただける距離の方はぜひ一度、袖を通してみてください。
 
↓ONLINE SHOP↓
 
ぜひこの冬の相棒に。
 
 
タカハタ ヒロキ
 
 
PALETTE art alive 
 
【OSAKA】大阪府大阪市西区南堀江1-19-1
TEL/FAX : 06-6586-9560
 
【NAGOYA】愛知県名古屋市中区栄5-18-5
TEL/FAX : 052-684-7239
 
 
 
  
 
 

    

  

 

elephant TRIBAL fabrics

← Older Post Newer Post →