商品価格が税込表記に変更になりました。

シルクでタイダイ。

Posted by PALETTEartalive on

 
いよいよ日差しがきつくなってきた最近。
 
梅雨時期独特のコンクリートの湿った匂いが夜道でフッと香ってくると、初めて地元を離れて知らない街に住み始めた頃の事を思い出します。
 
大自然しかない田舎からファッションを仕事にしたくて出てきて、友達はたったの4人だけ。
 
いろんなお店に買い物に行って、いろんなクラブイベントに顔を出して、とにかく知り合いを増やしていました。
 
もちろん毎回同じ服で遊びに行くことなんてできないので、働きまくってお金を稼いで、稼いだお金のほとんどを洋服代につぎ込んで。
 
ご飯を食べるお金もケチって、パン屋で100円で売ってるパンの耳の詰め合わせを買ってきて、かじって生活してたりもしました。笑
 
今は遊びにもいかないしご飯もちゃんと食べているけど、おしゃれをしたい気持ちはその頃同様無くさずに持っていたいですね。
 
今日は、個人的に好きなアイテムのご紹介です。
 
ブルーナボインのクラケリーシャツの画像
 
 
ブルーナボインのクラケリーシャツの画像
 
一見するとシンプルな半袖のシャツ。
 
しかしよく見ると、、、なんとなくもやがかかったような、影?とも思える柄が。
 
ブルーナボインのクラケリーシャツの画像
 
ブルーナボインのクラケリーシャツの画像
 
その影のような柄は、シャツ全体に満遍なく不規則に施されています。
 
ブルーナボインのクラケリーシャツの画像
 
その正体は、”タイダイ染め”による色ムラ。
 
タイダイ染めってあのカラフルな、よく古着屋さんである?
 
と思われる方もおられると思います。
 
そもそもタイダイ染めとはなんなのか。
 
タイダイは英語で、タイ Tie(を縛る)+ダイ Dye(染める)から引用された絞り染め風の総称として使われています。
ちなみにtieはネクタイのタイです。
 
絞りながら染めてゆくことで色の境界線がボヤけ、全体的にもやっとした柄に仕上がるのが特徴の染め方です。
 
ブルーナボインのクラケリーシャツの画像
 
シルクのグレーシャツに薄いブラックをタイダイ染めすることでこの柄を出しているわけです。
 
そうです、ポイントなんですが、生地がシルクなんです。
 
肌触りがよく、夏にきてもひんやりと着用できるその高級素材にタイダイ染めをかける大人の仕掛け。
 
最高の一言です。
 
しかも色味も非常に大人っぽく、玄人好み。
 
ブルーナボインのクラケリーシャツの画像
 
上がシンプルな分、下のパンツは少し柄の効いた、遊び心のあるものをチョイスしても楽しいと思います。
 
個人的にこのよしまさくんのスタイリングは、僕は大好きです。
 
ブルーナボインのクラケリーシャツの画像
 
ブルーナボインのクラケリーシャツの画像
 
ムシムシした過ごしにくい気温、湿度が日本の夏ですが、その中でも選ぶアイテム一つで少しでも快適にかっこよく過ごしたいし、楽しみたい。
 
そんな方にぴったりの最高のシャツとなっております。
 
最後の一点ですので、ぜひお早めに。
 
ヒロキ
 PALETTE art alive 
 
【OSAKA】大阪府大阪市西区南堀江1-19-1
TEL/FAX : 06-6586-9560
 
【NAGOYA】愛知県名古屋市中区栄5-18-5
TEL/FAX : 052-684-7239
 
 
 
  
 
 

    

  

 

ALL BLOG BRU NA BOINNE メンズ

← Older Post Newer Post →