Renewal open !!

木炭で作られるアート。

Posted by PALETTEartalive on






こんばんは!!


河村です。
今日は、久しぶりにヒロさんもいない
1人出勤で。

なんか懐かしいなぁと思い
いつもより早く出勤。

クーラーや、窓などを綺麗にし、
(そのあと雨でまた窓は汚れた、、)
少し涼しくなってきたから
いつものセブンイレブンでホットコーヒーを。


さぁ、今日はなんのブログを書こうかな。


そう考えながら、
ふと昨日の夜インスタライブをしたこと
を思い出しました。



よし、今日は、
YUKI HASHIMOTO
のスキニーを書こう。




スキニーって、
今履いている人は、
かなり減った気がする。


僕がまだファッションに
全然詳しくない高校生の頃、
家が近く、バンドが大好きで
ずっとアメ村のライブハウスに行っていました。


その時の街は、
スキニーのようなパンツを
みんな履いている印象で、
訳も分からずそれがかっこいいと
真似して探して僕も履いていました。

スキニー=かっこいい

細さをアピールすることこそ
力強さとまで思っていました。





























Rinus Van de Velde
という現代アーティストの
The Villagers
という作品から着想を得て作られた
今回のコレクション。

コレクションについての説明は、
以前のブログから
どうぞ。




商品名は、
CHARCOAL PAINT SLIM JEANS

CHARCOAL
チャコール

よく、チャコールグレーと言いますが、
チャコールの意味は、木炭。

なぜ木炭か。


これは、
Rinus Van de Velde
が、木炭で絵を描いていることに
敬愛し作成されたパンツなのです。


実際に
デザイナー橋本氏自らが
白のワークパンツをキャンバスに見立て、
木炭でデザインを施す所から始まり、
試行を重ね、
オリジナルのペイント加工が完成されました。


そして
その加工は、
僕が昔から感じる力強いパンツ
スキニーデニムに施されています。

この力強さは、
ファッションを知った今でも僕の中で残っていて、
スキニーを履くときは、
きまって気合いを入れるとき。
(新入荷、朝少し早く起きたときなど)



そして、右腿のパッチも特徴的。
今シーズンを表す
このグラフィックには、
何度見ても感動させられます。
色の出し方、文字の削れ方、
細かいプリントを演出することはかなり難しく、
ここまでやり込んでいるものは、
探しても少ないと思います。




↓ONLINE SHOP↓
YUKI HASHIMOTO CHARCOAL PAINT SLIM JEANS(BLACK-W)


YUKI HASHIMOTO CHARCOAL PAINT SLIM JEANS(BLACK-R)


YUKI HASHIMOTO CHARCOAL PAINT SLIM JEANS(WHITE-B)



今、10代、20代前半の子達が何を思うかは、
わかりませんが僕にとって
スキニーはずっとそうで。


今、多くの人がダメージを受けているなかで、
改めて、パワーがある服に魅力を感じます。















明日もお待ちしております。
河村
PALETTE art alive


【OSAKA】大阪府大阪市西区南堀江1-19-1
TEL/FAX : 06-6586-9560



【NAGOYA】愛知県名古屋市中区栄5-18-5
TEL/FAX : 052-684-7239



 
 

ALL BLOG YUKI HASHIMOTO メンズ

← Older Post Newer Post →