商品価格が税込表記に変更になりました。

WOODSTOCK FESTIVAL 2021 IN TOKYO

Posted by PALETTEartalive on

 
 
 
 
 
 
 
 
こんばんは。
 
 
 
 
 
 
佐子田です。
 
 
 
先週末、
急遽3日間お休みを頂きました。
 
ご来店予定だったお客様、
大変申し訳ございません。
 
理由をインスタとかにあげようかどうしようか
迷っていたのですが、
ブログにだけ書こうと思います。
 
 
 
 
 
先週の金曜日に祖父が亡くなりました。
 
木曜日に倒れ、
そのまま意識を戻す事無く
天国に旅立ちました。
 
最後まで会話ができなかったのが
唯一の後悔です。
 
忙しいを理由に
2年ぐらい喋っていませんでした。。
 
ただ、最後に顔を見れたのが救いです。
 
忙しい時期に3連休を頂いた
会社の皆には本当に感謝しています。
 
このブログを見てくれているお客様は、
少しでも自分のおじいさん、おばあさんと
話してあげてください。
 
後悔しないように、、
 
ちなみに
僕はもう悲しみには暮れていません!
 
今日もしっかり仕事とをしています!!
 
本日の商品紹介へと参りましょう!
 
SUGARHILL21SS BELL BOTTOM PANTS
 
SUGARHILL
 
2021 Spring/Summer Collection 
  
Washed Double Knee Bell Bottom Pants
 
好評頂いておりますSUGARHILL 21SS。
 
今期の代名詞と言えばベルボトムデニムで
間違い無いでしょう。
 
立ち上がり、沢山の方に見に来て頂いておりますが、
結構な頻度でフレアデニムと言われます。
 
間違いでは無いのですが、
裾の広がりが広いのをベルボトム、
広がりが狭いのをブーツカット。
 
その二つをまとめたのがフレアです。
 
今回はブランドとして初めて
ベルボトムを製作。
 
Levi's 684をモチーフにしています。
  
先に
Levi's 684について少し触れておきましょう。
 
1969年に発売され、
当時のヒッピームーブメントを支持する
若者のアイコンとなったジーンズ。
(今期のSUGARHILLのテーマとリンク)
 
LOVE & PIECEを象徴する
アイテムです。
 
ベルボトムの中でも更に広がりが強いのが684であり、
「ビッグベル」という愛称でも呼ばれていたそうです。
 
 
SUGARHILL21SS Washed Double Knee Bell Bottom Denim
 
SUGARHILL21SS Washed Double Knee Bell Bottom Denim
 
SUGARHILL21SS Washed Double Knee Bell Bottom Denim
 
ここ数年、
フレアシルエットを
よく街中やコレクションで見ていましたが
ブーツカットの様な広がりが多く、
広がりの大きいベルボトムはあまり
見ない気がします。
  
新鮮な印象です。
 
ですがただのベルボトムで終わらないのが
SUGARHILLです。
 
SUGARHILL21SS Washed Double Knee Bell Bottom Denim
 
ブランドのシグネイチャーデザインである
ダブルニーを施しています。
 
これはワークパンツによく用いられるデザインで
古着の684には絶対に無いデザイン。
 
SUGARHILL21SS Washed Double Knee Bell Bottom Denim
 
SUGARHILL21SS Washed Double Knee Bell Bottom Denim
 
他にも、
ドーナツボタンやシンチバックといった
SUGARHILLならではのディティールを施し、
パンツとしての存在感を演出しております。
 
冒頭でも触れましたが、
684が発売されたのが1969年。
 
1969年は、
ウッドストックフェスティバルという
フェスが開催されました。
 
このフェスには
ザ・フー、サンタナ、ジミ・ヘンドリックスを
筆頭に当時のトップアーティスト達が
3日間にかけ30組以上が出演したフェスです。
 
当初は1~2万人の入場見込みでしたが、
終わってみれば40万人以上のを動員し
伝説的なフェスとなりました。
 
この当時アメリカはベトナム戦争真っ只中であり、
愛と平和、反戦を謳うヒッピーや若者を中心に集まりました。
 
まさにカウンターカルチャーの象徴となった訳です。
 
この事についてはデザイナーの林陸也氏も
実際に触展示会で話しており、
今期のSUGARHILLを語る上で外せない
出来事と年代です。
 
当時の大人達が嫌がる服装をしたのが
ヒッピー達であり、
こちらも冒頭で触れましたが
ベルボトムデニムはまさにその象徴という事です。
 
 
(大観衆)
  
 (ジミ・ヘンドリックス)
(大雨の中もウッドストックの象徴)
   
hippie
 (ヒッピーの方)
 
SUGARHILL21SS Washed Double Knee Bell Bottom Denim
  
今回紹介させて頂いたのが
ウォッシュタイプのホワイトデニム。
 
個人的に推しのアイテムです。
 
リジッドデニムに比べると
既に柔らかいことが特徴。
 
白というカラーに汚れたらどうしようと
躊躇される方を店頭で見ましたが、
この色味は真っ白というよりも
生成りの様なカラーなので、
むしろ汚したり履いていく上で
ボロボロにする方がカッコイイかと。
 
リジッドデニムと同様、
経年変化を楽しんで頂けます。
 
街中で見かけるチャラそうな白では無く、
上品な色味なので
是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。
 
SUGARHILL21SS Washed Double Knee Bell Bottom Denim
 
↓ONLINE↓
 
ヒッピーの象徴。
 
カルチャーを楽しみましょう!
 
 
 
 
今夜も有難うございました。
 
明日もお待ちしております。
 
 
佐子田
 
PALETTE art alive 
 
【OSAKA】大阪府大阪市西区南堀江1-19-1
TEL/FAX : 06-6586-9560
 
【NAGOYA】愛知県名古屋市中区栄5-18-5
TEL/FAX : 052-684-7239
 
 
 
  
 
 

    

  

 

ALL BLOG SUGARHILL メンズ

← Older Post Newer Post →