Renewal open !!

切り替えられたシャツジャケット。

Posted by PALETTEartalive on

 
昨日のお昼、気温が高く非常に気持ちがよくて、春の兆しを感じました。
 
今年はお花見できるのでしょうか、、、。
 
お花見ができるなら、お昼からピザをテイクアウトして、マクドナルドでチキンナゲットとポテトを買って、ビールとチューハイを抱えて、ビニールシートの上で太陽光を堪能しながらお花見を満喫したいです。
 
去年は自粛期間中でしっかりと自粛していたから、今年こそは。
 
なんて思っています。
 
どちらにしろ、今はまだしっかりと自粛して、おうち時間を楽しもうと思います。
 
本日は僕の大好きなエレファブより、ナイスなシャツが入荷しましたのでそちらのご紹介です。
 
 
エレファブの21SSのシャツジャケットの画像
 
エレファブの21SSのシャツジャケットの画像
 
エレファブの21SSのシャツジャケットの画像
 
エレファブの21SSのシャツジャケットの画像
 
肩幅、身幅がゆったりと作られたシャツジャケットは、ボックスシルエットですっきりと着用できる1着。
 
エレファブの21SSのシャツジャケットの画像
 
 
エレファブの21SSのシャツジャケットの画像
 
ウール、コットン、ナイロンと様々な生地で切り替えられた見頃はインパクトのあるものですが、それぞれのカラーリングの効果で決して派手すぎずに、いいバランスでデザインされています。
 
エレファブの凄いところはそのバランス感。
切り替えられた生地で作られたアイテムは非常に多いですが、若い層だけでなく、大人の方にも愛されるアイテムを毎シーズン展開しています。
 
エレファブの21SSのシャツジャケットの画像
 
さらにこのシャツはニット素材も配されており、その切り替えは高いテクニックの必要な難しい工程のため、エレファブのブランドとしての技術力が現れています。
 
エレファブの21SSのシャツジャケットの画像
 
後ろ身頃の裾にはシルエットを変化させるためのアジャスターも配されています。
お好きな形、またはパンツに合わせたシルエットに変化させることも可能。
 
せっかくなら、色々なスタイルで着用できる方が面白い。
 
という、デザイナー君塚氏の遊び心が感じられるディテールとなっています。
 
僕は、君塚氏のそういった遊び心が本当に大好きで、ブランドのファンであり君塚氏のファンでもあります。
 
エレファブの21SSのシャツジャケットの画像
 
みる角度によって様々な印象を与えてくれるこちらのシャツ。
 
 
 
エレファブの商品は、入荷後ブログに書くまえになくなってしまう事が実は多くて。
 
今シーズンはできるだけ多くの方に、このブランドの良さを知ってほしいという思いでクイックにブログを更新しています。
 
一見しただけでは、その複雑なデザインからどう着用すればいいのか見当はつけにくいアイテムもありますが、その全てがもちろんですが着用することを前提に作られたもの。
 
つまりは、袖を通した時に一番カッコよくなるように設計されています。
 
まだ、本当の意味でのカッコよさに触れていない方も多いと思います。
 
是非、今シーズンのこのタイミングで、袖を通してエレファブのカッコよさに触れてみていただけると、本当に嬉しいです。
 
 
タカハタ  ヒロキ
 
 PALETTE art alive 
 
【OSAKA】大阪府大阪市西区南堀江1-19-1
TEL/FAX : 06-6586-9560
 
【NAGOYA】愛知県名古屋市中区栄5-18-5
TEL/FAX : 052-684-7239
 
 
 
  
 
 

    

  

 

ALL BLOG elephant TRIBAL fabrics メンズ

← Older Post Newer Post →