商品価格が税込表記に変更になりました。

New way of communicating

Posted by PALETTEartalive on

  
  
   
1週間前は、雨予報だった一昨日、1月27日。
 
カメラマンや、ヘアメイクは友達に、
そして気になっていたモデルの子に声をかけ、
ある撮影をした。
 
前日からすでに晴れ予報に変わっていたが、
僕の心の中はずっと不安で、曇っているようだった。
 
大事な撮影の前って、色々なことで不安になる。
どうしよう、これで合っているかな。本当にカッコいいかな。
  
一緒にやる仲間に電話しそれを解消。
さぁ、いよいよ当日だ。 
  
  
レディースに新たに3ブランド仲間になる。
  
その3ブランドを中心に
パレットの21SSシーズンのレディースをご覧頂きたい。
   
FETICO
PERVERZE
soduk
  
順を追ってブランドの説明をしていきます。
 FETICOの21SSのスタイリング写真
SHIRTS:LENZ
CAMISOLE,BOTTOMS:FETICO
FETICOは、
元々CHRISCIAN DADAでウィメンズデザイナーを務めていた
舟山瑛美氏
そして同じくダダで、パタンナーを務めていた
高浜温子氏
のお2人が手がけるブランドは、
昨シーズン2020-21秋冬よりスタートの気鋭ブランド。
 
今回、合同展で出会ったFETICOには、
女性の力強さというものを感じた。
それは服を着たときの肩に見える力強さやウエストの曲線など、細部に現れている。
 
1st deliveryでは、モデルが着用しているキャミソールとデニムが入荷。
「着た人の体が綺麗に見えるシルエットになるよう、パターンや素材に気を遣っている」とデザイナー舟山氏。
長く作られた裾は溜めずにロールアップしスッキリとさせる。
するとここまで美しくなるのか。フィッティングに入ったとき少し感動した。
 
ちなみにシャツは、LENZの新作。
これも可愛いので、是非チェックしてみてください。
PERVERZEの21SSのスタイリング画像
PERVERZEの21ssのイメージ画像
ALL:PERVERZE
このブランドは知っている方も多いのではないでしょうか?
東京を拠点に2016年から活躍しているPERVERZE
 
80'sや90'sのヴィンテージウェアへの敬意を、
現代的な精神とスタイルを反映したストリートウェアへの
コレクションとアップデートしている
ブランドであり、プロジェクトでもある。
 
デザイナーを立てず、エディターやフォトグラファーも参加するクリエイター集団が作るPERVERZEは、
グループだからこそ、より多くのコネクションを生かし、
様々なコラボもしており、
今のユースに刺さりやすいアプローチを仕掛けていると思う。
 
  
ストリートは、常にユースカルチャーから生まれていて、
もちろん90年代なんて、まさに、と言えるだろう。
  
僕らが作成したビジュアルでも着用している
ブランドの代名詞とも言えるグランジニットは、
そんな90年代への敬意から生まれるものだ。
sodukの21SSのセットアップのスタイリング写真
sodukの21ssのスタイリング画像
ALL:soduk
そして、最後はsoduk
このブランドを取り扱うことができとても嬉しい。
ただ可愛いから、という理由だけでなく昨年7月にまで遡る。
  
暑い夏の日、デザイナー工藤司氏と、共にした撮影。
iDというメディアに載る撮影で、
工藤さんが撮影やスタイリングまで行うものだった。
その仕事の姿を見ることで、僕は、工藤さんともっと何かを共にしたいと思った。
ひとつの作品を作ることに愚直で、
フィルムなんて何本あったかわからないくらいの量だった。
初めてあんな大掛かりの撮影に参加したが、凄いなと同時に負けてられないなとも思ったのですが。
 
デザイナーである工藤さんとバイヤーである僕が、
別の場所で繋がり、
生業としていることでまた取り組みを行う。
とても素晴らしいことだと思うし、本当に幸せ。
 
今はまだ、お取引きを始めただけですが、
今後も何かしたいです、しましょう、工藤さん。
 
以上の写真は、ブランドのイメージを。
ここからがパレットというセレクトショップの見せ方。
メンズのお店という印象を少しでも変えるために、
レディースのスタイリングを是非見ていってください。
 
tiitの21ssのスタイリング画像
tiitの21ssのスタイリング画像
sodukの21ssのスタイリング写真
perverzeとsodukの21ssのスタイリング画像
sodukとperverzeの21ssのスタイリング画像
sodukとperverzeの21ssのスタイリング画像
セレクトショップをやり続けることとして
僕は、レディースをずっとやっていきたいし、
もっともっと色々なことにもこれからは
取り組んでいきたい。
 
女性が、良い服を着て綺麗になっていく様は、本当に素敵で
ファッションの魔力になんどもやられています。
 
それは、同性である男性の変化していくものとはまた少し違うもので、
ファッションが何故世界の女性にとって欠かせないものかを体感させてくれるのです。
 
まだまだメンズのイメージの強いお店ですが、
沢山レディースを紹介していきたいし、
沢山の女性が集まる店になって欲しいと思っています。
 
レディースブランドが増え、女性ももっともっと楽しむことができる空間へ。
新たなコミュニケーションの方法を沢山作っていきたい。
   
FETICOは、明日1/30(Sat.)12:00~ONLINE SHOPを掲載予定。
PERVERZEとsodukに関しましては、
ONLINE SHOPには掲載致しませんので、
気になる方は、お問い合わせください。
 
今回協力してくれた皆様ありがとうございました。
 
model:西川凛
photo:田中泉
hairmake:田中笙一
 
それでは、皆様明日もまたお待ちしております。
  
河村伊将
  
perverzeの21ssのスタイリング画像
  
PALETTE art alive 
 
【OSAKA】大阪府大阪市西区南堀江1-19-1
TEL/FAX : 06-6586-9560
 
【NAGOYA】愛知県名古屋市中区栄5-18-5
TEL/FAX : 052-684-7239
 
 
 
  
 
 

    

  

 

ALL BLOG FETICO INFORMATION PERVERZE soduk ウィメンズ

← Older Post Newer Post →