商品価格が税込表記に変更になりました。

SHINYAKOZUKA 2021 Autumn/Winter Collection AS IT WAS "ありのままで”

Posted by PALETTEartalive on

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
こんばんは。
 
 
 
佐子田です。
 
 
先日大阪店と共に立ち上がった新規ブランド、
 
大好評頂いております!
 
誠に有難うございます。
 
1st Delivery は残り僅かとなっていますので、
お早めに。
 
それでは本日の商品紹介へと参りましょう。
 
SHINYAKOZUKAのLOOK
  
AS IT WAS シリーズ。
 
2021 Spring/Summer Collectionより、
SHINYAKOZUKAの新たな試みとして
スタートした品番。
 
その内容とは、
Levi'sの1stや501といった有名な型を
最初に思い浮かんだそのままをリサーチせず具現化するライン。
 
まさにブランドらしく面白い試み。
 
SHINYAKOZUKAの21AWのAS PAINTER WAS
  
SHINYAKOZUKAの21AWのAS PAINTER WAS
 
SHINYAKOZUKA
 
2021 Autumn/Winter Collection
 
21AWはそのAS IT WASシリーズを皮切りにスタート。
 
こちらはAS PAINTER WAS。
 
ワークウェアブランドのCARAHARTTの
ペインタージャケットをイメージし製作。
 
CARHARTTはダック生地という、
目の粗いタフな素材を使用していますが、
SHINYAKOZUKAはリジッドデニムを使用。
 
ワークの雰囲気を踏襲しつつも、
上品な印象に仕上がっております。
 
SHINYAKOZUKAの21AWのAS 90'S WAS
   
SHINYAKOZUKAの21AWのAS 90S WAS
AS 90'S WAS
color:BIO WASH
 
21SSコレクションに引き続き製作された、
AS 90'S WAS。
 
90年代に流行ったバギーデニムを具現化。
 
SHINYAKOZUKAの21AWのAS 90S WAS
 
SHINYAKOZUKAのシグネイチャー" BAGGY"とは違い、
ワンタックのシルエット。
 
BIO WASHという新色は、
リジッドデニムをワンウォッシュした様な風合い。
 
既に柔らかくなっていますが、野暮ったい雰囲気はなく
こちらも上品に着用頂けます。
 
SHINYAKOZUKAの21AWのAS 00S WAS
AS 00'S WAS
color:BLACK
 
2000年代に若者の間で流行したスキニーデニムを具現化。
 
SHINYAKOZUKAは、ゆったりとしたアイテムが多いので、
展示会で初めて見たとき、非常に新鮮な印象を受けました。
 
良い意味で"らしくない"。
 
でもAS IT WASのコンセプトにははまっている。
 
その矛盾が面白い1本。
 
ブランドからの挑戦状だと感じました。
  
SHINYAKOZUKAの21AWのAS 00S WAS
 
ポリウレタンが少し入っているので履きやすく、
写真の様に溜めて履くと非常にカッコイイ。
 
履いたことが無い人もいるかもしれませんが、
スタイリングの未知の領域を開拓してくれるでしょう。
 
本日紹介した3型の中で是非チャレンジして欲しい1着です。
 
SHINYAKZUKAの21AWのルック
  
↓ONLINE SHOP↓
SHINYAKOZUKA
 
 
 
  
今夜も有難うございました。
 
明日もお待ちしております。
 
佐子田
 
PALETTE art alive 
 
【OSAKA】大阪府大阪市西区南堀江1-19-1
TEL/FAX : 06-6586-9560
 
【NAGOYA】愛知県名古屋市中区栄5-18-5
TEL/FAX : 052-684-7239
 
 
 
  
 
 

    

  

 

ALL BLOG SHINYAKOZUKA メンズ

← Older Post Newer Post →